• カプセルコーヒーを飲んでみよう

    自宅で淹れるコーヒーと言えば、インスタントやコーヒーマシンで淹れた物が一般的です。
    インスタントコーヒーはお湯を注ぐだけで完成という手軽さがありますが、コーヒー本来の味や香りの品質が低いです。コーヒーマシンはちゃんとした手順で淹れれば本格的なコーヒーを楽しめますが、道具や豆の準備など、淹れるまでに時間や手間が掛かります。



    この2つ以外に、近年ではカプセルコーヒーという新しいタイプの商品が注目されています。
    この商品はカプセル内にコーヒー豆が密封されているので、豆の品質が低下することがありません。

    1つのカプセルで1杯のコーヒーを抽出することができます。カプセルは使い捨てなので、コーヒーの抽出が終わったら捨てるだけです。コーヒーカプセルは専用のコーヒーマシンにセットして使います。カプセルをセットしてボタンを押せば、自動でカプセルが開封され、中のコーヒー豆からコーヒーを抽出してくれます。

    約1分程度でコーヒーの抽出が完了します。


    朝の忙しい時間帯でも、短時間で品質の良いコーヒーを淹れることができるのが特徴です。
    カプセルコーヒーは様々な味や香りのカプセルが販売されています。
    取り扱っているメーカー次第では、20種類以上のカプセルを取り揃えていることがあります。

    朝日新聞デジタルに関連した情報が掲載されています。

    初めてカプセルコーヒを利用するなら、10種類以上のカプセルを楽しめるバラエティパックなどがおすすめです。

    カプセルコーヒーの価格はカプセル1つ辺り60〜100円程度です。



    この価格帯で本格的なコーヒーを飲めるのはお得だと言えます。
    カプセルは定期購入やまとめ買いで送料の負担を抑えることができます。
    毎日コーヒーを飲むくらいコーヒーが好きな人は、カプセルコーヒーを検討してみると良いです。